TOP | あなたがまだ1人でいる理由 | みんなが結婚相談所に行く理由 | 結婚相談所の会員の信用性はどうなの? | 大手の結婚相談所比較 | 当サイトについて |

写真の管理はどうなっている?


写真の管理はどうか?

写真の管理についても、それぞれ結婚相談所ではその扱いに注意を払っています。

写真の閲覧にかんしては、相談所ごとにシステムが違いますので、下記を参考にしてください。


<オーネット>

写真は誰にでも見られるというわけではありません。
オーネットでは1番始めのお相手紹介のプロフィール紹介書では、写真・連絡先などを公開しておらず、正式な交際申し込み書を受理した段階で初めて写真を開示します。
はじめの段階では、氏名も姓は表示せず、名前のみカタカナで表示している状態なので、かなりプライバシーが守られているといえます。

「本紹介書」交換後、交際に至らない場合には、紹介書の返却を会員の義務になっているので、「写真だけが手元に残る」ということはありませんので安心です。

(支社のみで閲覧できるフォト&プロフィール検索システム「O-net Pass」などは写真が載っていますが、これは本人から承諾をもらった上の掲載になります。)

<ツヴァイ(zwei)>

ツヴァイは、会員の安心のために、個人情報の情報管理体制を徹底して行っています。そのため、資料請求から、会員になったあとの情報管理はもちろん、紹介書に写真を載せないシステムになっています。
そのため会員様に送るパートナー紹介書には、お相手の写真掲載をせず、お相手の写真は近くのツヴァイでご覧いただくシステムになっています。
相手の手元に写真が行くということがないので、写真をむやみに見られたくないという方に向いています。


<ノッツェ(nozze)>

ノッツェも個人情報保護に関しては、プライバシーポリシーを取得するなど、管理はきちんとされていますが、他社に比べて、写真などに関してはオープンなのが特徴です。
ネット会員は、ウェブ上の検索システムなどを使って活動し、お相手の動画を見られる、交際申込やお返事まで自分で全てできるなど自由度が高いシステムを取っています。

ノッツェは、お相手の写真を見て選びたい、自由に積極的に活動したいという方には向いており、写真を見られることにすこし抵抗がある方は、オーネットやツヴァイの方が向いているでしょう。


このように、写真の取り扱いに関しては、会社によって様々違いがあります。

ただ、写真を見られるといっても会員以外の方に公開されているわけではありませんので、その点は安心できます。

「写真の掲載」のひとつをとっても結婚相談所にはそれぞれ特徴があります。

写真や個人情報の管理、システムや料金など、結婚紹介所に自分が合っているのかじっくり考えて選びましょう。